堂前 淳 MEMBER

堂前 淳

 

入社のきっかけ

ブランクも先輩にサポートしていただきながら頑張っています。

その昔、店舗企画開発の営業とコーディネーターの仕事やっていた事があったのですがその当時働いていた先輩が北海建設に在籍しており、先輩から声をかけて頂いた事がきっかけで入社することになりました。

当時働いていた仕事からブランクがあり、その間に業界的にもかなり変わっていたことや、営業というポジション柄、全体は把握していても技術的な詳細は分からない事もあったため入社当時は戸惑いもありましたが、先輩にひとつひとつ教えて頂きながら覚えて行っている最中です。

見積書、工程表、契約書など書類作成をする事が多いです。

お仕事紹介

グループ会社のレストランオープンに向け準備中です!

僕の仕事は建設や内装工事の現場管理、見積積算、工程管理等です。もうすこし分かりやすくいうと、工事の設計図書を元に、設備や電気工事などの様々な業者さんへの発注をしたり、スケジュールを管理したりする仕事です。

今は、グループ会社のレストランオープンに向けて準備をしている最中ですが、まだ分からない事も多いので先輩のサブとして仕事を進めています。

分からない事や、仕事の進め方など、色々なことを先輩に気軽に相談しています。

印象に残っているお仕事

初めての夜勤を経験しました。

大通に今秋オープンした、大型商業ビルの現場のお仕事ですね。
街なかの商業ビルの場合は近隣への配慮や、道路の誘導など様々な理由から夜間に工事が行われる事が殆どで、例に漏れず商業ビルのお仕事は夜勤を担当しました。

夜と昼が逆転した生活に最初は心配していましたが、昼間家でゆったり過ごせるのは新鮮で結果的に楽しく過ごしました。

現場で必要なメジャーとカメラ、そして図面に書き込む為にマーカーは必須グッズです。

チャンスにチャレンジ

ブランクもチャンスと捉えてチャレンジ。

北海建設に入社する前は別の業界で働いていたのでブランクがあります。また建築士などの資格もなく、現場の経験も浅いです。それでも再び、建築業界で働きだしたことがチャンスでありチャレンジです。

僕はチャレンジしない人にはチャンスはやってこないのかな?と思っています。 グラフィックホールディングスの仕事はチャンスが沢山あり、それに挑戦させてもらえる風土があると思います。

発注した業者さんとのやりとりは電話で話す事が多いです。

一問一答

  • Q仕事をする上で
    大切にしている事は何ですか?

    A好きな言葉が3つあるのですが、何かに付けて思い出す様にしています。仕事をする上でヒントになります。

  • Q趣味や、休日の
    過ごし方を教えてください。

    A料理、自転車、音楽鑑賞、温泉、散歩、お酒です。

  • Q自分の部署を一言で表すと?

    A何でも出来る建築屋

先輩からみた堂前さん

人と人をつなぐボンドコーク
北海建設 事業部長 渡辺 千晃

周りに対してとてもよく気を遣う。よく話す。そして、よく笑う。
仕事って知識や、資格よりも、もっと、根本的な事が大切なんだと思わせてくれる人です。
あと、見た目からは、想像も出来ませんが、毎日の昼のお弁当は、奥さんの分も含めて、毎朝、自分で作ってくるらしいです。スゴッ!

※タイトルの“ボンドコーク”とは、建築で使う一種の接着緩衝材、です。

入社を希望している方へメッセージ入社を希望している方へメッセージ

グラフィックホールディングスはこれから大きくなっていくと思いますが、北海建設もホールディングス化によって今迄以上に、技術力、設計力、想像力、即応力など新しいモノ作り会社の付加価値の強化が必要と感じています。

これから入社される方は、今まで培った経験をぜひ発揮して頑張って頂きたいと思います。

北海建設はグラフィックホールディングスの中では平均年齢は高めですが、その分しっかりサポートできると思いますので安心して飛び込んでください。