中野 幸治 MEMBER

中野 幸治

 

入社のきっかけ

新たな事業部の立ち上げに共感し、挑戦を決意

以前はノースグラフィックと取引のあった不動産会社に所属しており、社長とも面識がありましたが、ノースグラフィックでも不動産事業を立ち上げるというお話しがあり、お声がけいただいたのがきっかけです。

今まで様々な不動産会社にいた経験はありますが、「立ち上げ」のタイミングに携わる経験はなかなか出来ないと思い、また、今まさに発展していく会社のビジョンに共感し、グループの一員として自分の力を試したいと考えお受けしました。

新規事業部の立ち上げに際し、今までに無い経験が出来ています。

お仕事紹介

お客様が大切にされていたお家を、
次に必要とされる方へ引継ぐお仕事です

不動産買取専門店「イエツグ」というブランドで、「不動産の買取~リフォーム~再販売」という流れを中心とした、不動産事業を展開しております。
これまでお客様が大切にされていたお家にリフォーム・リノベーションを施し付加価値を与え、次に必要とされている方へ引継ぐお仕事で、数ある不動産買取事業の中での私たちの特徴は、グループ会社全体で培った「各種広告ノウハウ」を駆使し、効率的な集客を行うことが出来るということです。

お客様が大事に住まれていたお家の内覧は、まさに真剣勝負です。

印象に残っているお仕事

扱っているのは「物件」ではなく「真心」であることを再認識

立ち上げ当初は全く実績の無いブランドですので、自分にとっても会社にとっても新しいチャレンジではありましたが、そんななか一件目ご売却いただいたお客様に、「ありがとう」と言っていただけたときの顔は、忘れることが出来ません。
そのお客様とは、その後もやり取りを続けており、更に知人をご紹介いただいたりと、改めて私たちの取り扱っているのは、「物件」ではなく「人の心」だと再認識しました。

一つ一つの商談に心を込めて臨んでいます。

チャンスにチャレンジ

営業職から、事業部立ち上げの責任者へのチャレンジ

今までは一人の「営業」として動くことが多く、事業部の「責任者」として仕事をすることは無かったため、今回事業部の立ち上げという場面で一つ一つの書類の作成や数字の管理など、慣れない仕事をしていく経験は大変でしたが、思い切ってチャレンジしてしてみて本当に良かったと思います。
今ではその経験が自分の糧となり、事業部への愛着や責任感が増しました。

新しい経験で慣れないことはありますが、日々挑戦することを楽しんでいます。

一問一答

  • Q 仕事をする上で
    大切にしている事は何ですか?

    Aお客様とのやり取りには「真心」と「笑顔」を大切にしています。

  • Q趣味や、休日の
    過ごし方を教えてください。

    A学生時代サッカー部に所属しており、今でも毎月1回ほどのペースでサッカーやフットサルを楽しんでいます。

  • Q自分の部署を一言で表すと?

    A「伸びしろ」。
    まだまだ成長中の伸び盛りの事業部と言えると思います。

他事業部からみた中野さん

同い年、
また同じく事業部の責任者として、
心底尊敬できる仲間

アパレル事業部 事業責任者 萩生田 周平

アパレルと不動産ということで、直接的な協働は今のところありませんが、
同い年、また同じく事業部の責任者という役割から、中野さんとはよく話も合い、
お互いに励ましあって切磋琢磨しています。
中野さんの、誰に対しても分け隔てなく気配りができる利他的なところは
プライベートでも変わらず、品もあって心底尊敬します。
社内ではライバルともいえる同年代の同僚なのに、自分がびっくりするくらい
素直に尊敬してしまう魅力をもつ中野さんに脱帽です。

2ショット

入社を希望している方へメッセージ入社を希望している方へメッセージ

ノースグラフィックに入社前は、「明るく勢いのある会社かな」と思っていたら、まさにそんな会社でした。
更に、普通の不動産会社には無い様々な業種がグループ会社にあるので、普通では経験できないコラボレーションがありえますし、毎日が刺激に溢れています。
新しいアイディアに対して自由度の高い事業部なので、今迄の経験やアイディアを使って事業部とともに成長して行きましょう。