福士 菜穂子 MEMBER

福士 菜穂子

入社のきっかけ

面白さが魅力。
憧れの会社"ノースグラフィック"

ノースグラフィックは会社が出来た頃から知っていて、面白い人が居て、面白い事をやっているこの会社にいつか入りたい!と思っていたんです。私は大学卒業後フリーペーパーの営業をやっていたのですが、ノースグラフィックの規模が大きくなってきた頃、「営業ができてクリエティブなものへの理解がある人が欲しい」、と声をかけていただいたのがきっかけで入社しました。
いつか入りたいと思っていた会社だったので声をかけてもらったときは凄くテンションがあがりました(笑)

営業を2年担当した後、産休を取ってから復帰後、経理部に在籍し、今の広報企画室に至ります。ノースグラフィックは他事業部移動は基本無いのですが長く勤めている事もあり私の例は特殊ですね。

広報は沢山の人と関わるので簡単な打ち合わせはデスクでざっくばらんに話します。

お仕事紹介

やりたい事が出来て
「夢が叶った!」

広報はその名の通りグループ会社の広報・企画の立案をしています。
飲食事業部の広告媒体への原稿の準備や店舗別の企画の立案、撮影。
車買取事業部は新聞広告・ラジオ広告の原稿作成やCMの企画ですね。CMは台本が必要だったのでイメージ写真を集めて絵コンテを作成しました。

私は、絵を書いたりモノを作ったり出来ないんですが、クリエイティブな事がずっとしたかったんです。CMの絵コンテもそうですが出来ないなりに工夫するとモノ作りって出来るんですよね。やりたい事が出来ていて「夢が叶った!」って思っています。

実は少人数の広報企画室。女性ならではの視点で企画を考えます。

印象に残っているお仕事

広告の力を実感した
一番最初のお仕事

広報企画室に配属後、一番最初に取り組んだのが、飲食店のポータルサイトのテコ入れです。最初は何から手をつけたらよいかわからなかったので、まずはアクセスやクリック率、時間帯など、ありとあらゆるデータを分析し、 課題を抽出し、1つ1つ潰して行きました。地道な仕事ですが、テコ入れから約1か月経つと、アクセス数や予約数、そしてしっかり売上げまで、飛躍的にあらゆる数値が伸びて、非常に嬉しかったのを覚えています。 自社のお店の広告だと、結果が明確な数値で把握できるので、非常にやりがいがあり、面白い仕事だと気付いたきっかけになりました。

飲食事業部の店舗アンケート集計も広報のお仕事。データを分析しフィードバックします。

チャンスにチャレンジ

事業部間シナジーを生み出したい

チャンスは運じゃなくて引き寄せるものだと思うんです。
行きたい方向、未来のビジョンがあると見えてくるのがチャンス。
チャレンジする為にはチャンスが見える事が大事だと思っています。
今、私は広告媒体を使って飲食事業部の売上がいかに上げられるか色々試しているのですが、このノウハウが蓄積できると他の事業部と共有して新しい仕事が生み出せるんじゃないかなって思っています。
グラフィックホールディングスはいろんな事業があって事業同士でシナジーを生み出せる環境があること自体がチャンスなんですよね。
これから事業部間シナジーというチャンスにチャレンジしたいです。

店舗の企画で使うグッズも手作り。

一問一答

  • Q 仕事をする上で
    大切にしている事は何ですか?

    Aどんな仕事でも楽しみポイントを
    見つける事!

  • Q趣味や、休日の
    過ごし方を教えてください。

    A 息子と外に遊びに行きます。
    普段パソコンばかり見ているので
    広い景色が広がる大きな公園に
    出かける事が多いです。

  • Q自分の部署を一言で表すと?

    Aちょうどいい三角形
    (広報企画室が3人だから)。

後輩からみた福士さん

小さな巨人
社内制作部 志々見 麻里

小さくて可愛い福士さんですが、みんなに頼られる存在です。
仕事のことから関係ない事まで、なんでも福士さんを頼りにして聞いてきます。この間は「郵便局の場所どこ?」なんて聞かれていました(笑)
飲食事業部の方とお仕事する機会が多いのですが企画についてもみんな福士さんの意見があると「それで!」と決まる事が多く、いつもすごいな〜と尊敬しています。

入社を希望している方へメッセージ入社を希望している方へメッセージ

グラフィックホールディングスは社員も、会社自体も若く活気があります。
「こうでなきゃいけない」という固定概念も無いので、必要に応じてみんなで考えて作り上げていく会社です。
自由ということは自立も必要ですが、この風土を魅力と感じる人はグラフィックホールディングスが合うと思います。