Topics

出来事・お知らせ
  • プレスリリース

    当グループの株式会社ノースグラフィックがラオックス株式会社との連携で福岡に「Laox(ラオックス)レストスペース」出店

    当グループの株式会社ノースグラフィック(本社:北海道札幌市中央区南3条西5丁目1-1代表取締役:山本壮一)は、ラオックス株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:羅怡文/証券コード8202)との連携により、「Laoxレストスペース」を2016年4月22日 (金)にオープン致しました。
    Laoxレストスペース-ラオックス福岡キャナルシティ博多店
    「Laoxレストスペース」が出店する「ラオックス 福岡キャナルシティ博多店」は、ラオックス社が全国に37店舗を展開する免税店の旗艦店のひとつであり、九州・沖縄エリアにおいて最大の契約面積を誇ります。
    同店はオープン5周年を迎え、またキャナルシティ博多が20周年の節目を迎える今年4月に店舗の大規模リニューアルを実施。今回のリニューアルのコンセプトは、年々増加傾向にある来航クルーズ旅行客の受け入れ体制を充実させると同時に、外国人個人旅行客の多様なニーズに応えるべく、特色のある施設・サービスを整備するというもので、免税店内にレストスペースを設置することにより、お客様にリラックスできる空間を提供いたします。
    レストスペース内は最大70席を配置し、ゆったりとした空間となっており、デザイン性にもこだわった内装の作りこみ等、ラオックス社にとって過去最大規模のスペースとなります。

    ノースグラフィックは、北海道札幌市にて訪日外国人の受け入れに特化した飲食店「伝(デン)」及び「開(カイ)」の2店舗に加え、居酒屋や焼肉店など札幌市内及び近郊都市で飲食店を運営しており、そのノウハウとサービス力により、ラオックスに訪れた訪日外国人旅行客の満足度向上に寄与します。店内では、北海道ミルクソフトクリーム、苺やマンゴーなどのカットフルーツ、コーヒーやソフトドリンク、生ビール等のテイクアウトのスペースを設けております。

    ノースグラフィックとしては、日本国内最大規模の免税店 ラオックス社との提携により、インバウンド市場の更なる活性化を促進してまいりたいと考えております。

    【Laoxレストスペース 店舗概要】
    福岡キャナルシティ博多店
    住所:福岡県福岡市博多区住吉1-2-74キャナルシティ博多サウスビル4階
    席数:最大70席
    営業時間:10:00-21:00
    オープン日:2016年4月22日(金)

    プレスリリースはこちらから