グループの人々 Group Person

2016年入社
李 婷Ri Tei
営業部
手配課
  • 日本に憧れて、
    縁あって北海道に!

    私は中国天津の出身です。高校時代に「花より男子」の台湾版「流星花園」に夢中になり、自分も日本に行きたいと純粋に思い、中国の外国語大学で日本語を学び、交換留学で日本へ。日本が気に入り、この国で働くことを選択しました。

    前職は小樽観光協会の契約社員として通訳と翻訳を担当。案内所の接客で日本語の言葉遣い、市役所の通訳で日本のビジネスマナーを学ぶことができました。次第に永く住み続けたいと思うようになり、契約社員では永住権申請が厳しそうだったので正社員の仕事を探していました。そんなときに語学専攻の私がいちばん活躍できそうな翻訳・通訳業務のノースグラフィックの求人を見つけ、インバウンド業界の知識も身に付けられると思い、入社を決意しました。

  • 販売促進部と営業部を経験。
    どちらも語学力を
    活かせています

    入社当時は販売促進部所属で飲食店のメニュー翻訳と美容事業部のアンケート翻訳及びサイト情報登録を担当していました。その後、産休と育休に入り、1年3か月で復職。現在は営業部のインバウンド予約手配を担当しています。忙しい時期には担当者だけでは大変なこともあります。そんな場面でチームワーク精神の強い手配チームはお互いに助け合い、予約してくださったお客様を待たせず、店舗も困らせずに効率よく動いていく感じが好きです。

    休日は子供と過ごす時間を大切にしています。保育園で学んだ手遊びや言葉を発表してもらったり、洗濯物干しや掃除機かけなど、危険性がない家事は一緒にこなしています。

ある一日のスケジュール

  • 9:20
    出勤一歳半の子供を9時頃に保育園に預けてから会社へ。
    少し早めに出勤し担当店舗のグループチャット、日報をチェックします。
  • 9:50
    朝礼
  • 10:00
    メールチェック・予約表印刷・FAXチェック・電話対応
  • 10:20
    各インバウンド店舗前日分の予約FAXを二重チェック
  • 10:50
    予約FAX処理ファイナル(確定予約)を優先的に反映し、一週間以内のキャンセルや変更を直ちに店舗に報告します。
  • 11:30
    新規予約に着手旅行会社からの新規予約FAXをチェックし、予約表で空き状況を確認します。
    予約が混み合う場合、時間調整をして一件でも多くの団体を入れるように頑張ります!
  • 13:00
    昼休憩毎日お弁当を持ってきて電子レンジで温めて食べます。
  • 14:00
    午後の業務開始昼休憩の間にいただいた電話を折り返します。
    17時退社なので作業を整理して効率よく進めていきます。
  • 16:00
    当日のFAX・メール対応完了なるべくこの時間までに手元にあるすべてのFAX対応を行い、返信も済ませます。
    私の担当店舗以外の予約が多い店舗のお手伝いをします。
    一日のFAXの整理、予約表のチェックをして漏れやミスがないように確認します。
  • 17:00
    退勤担当店舗に緊急案件が発生した場合以外、ほぼ残業はありません。
  • 17:45
    保育園到着一日働いて疲れましたが、子供の笑顔を見た瞬間に疲れが消えます。
  • 18:00
    帰宅子供と一緒の時間を大切に過ごします。
    「一緒に居られなくてごめんね、明日も一緒に頑張りましょう!」と伝えて自分も励まします。

※掲載内容は取材当時のものです。