グループの人々 Group Person

2018年入社
稲葉麻利子Mariko Inaba
美容事業部
スタイリスト
  • いつもトレンドに
    敏感であり続けたい

    新卒から8年間サロンに在籍し、その後、個人事業主として5年ほど美容師をしていましたが、休みが多いというメリットはあるものの、講習会に参加する機会やディーラーとの関わりがなかったので、時代に取り残されていくような危機感を抱いていました。お客様はそれなりに増えましたが、ただそれだけ、そんな状況に物足りなさを感じていて……。

    三上事業部長からはSTILL立ち上げ時に一緒にやらないかというお話をいただいていたのですが、当時は独立して間もなかったので、いずれ力をつけてからと考えていました。常にSNSの発信や新しいトレンド発掘に努めていて、刺激的で個々のスタッフの魅力を引き出してくれるSTILL。私自身が抱えていた当時の壁を打開していくのに最適な環境とタイミングだと信じ、入社を決意しました。

  • 時間短縮も大切な
    サービスと実感!

    美容業務全般とスタイル撮影、SNSの発信などが主な仕事内容です。STILLに入社してデザインカラー率が高いと気づきました。技術的に高度なのはもちろん、お客様の求めている色と仕上がりが合致しなくてはならないという難しさがあります。ベースの髪色にも左右されますし、ヘアカラー剤に慣れるまで、最初の1か月くらいは苦労しました。

    スタッフは総じて、カラーだけではなく、パーマや縮毛矯正・カットまで、幅広い分野に対応できる人が多いと思います。それからみんな仕事が早い。私も遅い方ではなかったのですが……。段取りがいいというか。やっぱり、時間を早めるのもサービス。お客様にとって早いに越したことはないと思うので、私もその点は強く意識しています。

  • 以前のお客様が
    私を探し出してご来店

    私が以前の職場を辞めた後に、まだ勤めていると思ってご来店してくれたお客様が、私を探し出してSTILLに来てくれたことがうれしくて印象に残っています。インターネットで名前を検索して探し出して来てくれたんです。その方は今も継続して来店しています。

    それから、昨年の12月に今までの美容師人生の中で最高実績を達成できたこと。経験したことのないような猛烈な忙しさでしたが、モチベーションが上がり、充実感で満たされました。久々に会う人たちに「なんか痩せた?」と聞かれ、自然とダイエットにも繋がっていたようで二重の喜びでした(笑)

  • 旬をキャッチし、
    即リリースしていく

    STILLはチャンスだらけですが、常に新しいトレンドが生まれていく中で、旬のスタイルを的確に捉え、熱いうちにお客様に提供していくことがチャンスだと感じます。セミナーのお誘いがあったり、三上事業部長からさまざまな最新の話題が入ってくるので、常に勉強と刺激にもなっています。

    最近は教える技術のカテゴリーを与えてもらいました。ヘアセットをジュニアスタイリストにレクチャーするので、私自身が曖昧なことをもう一度、見直しています。自分が完璧にできないと教えられないので練習もしています。これは個人事業主ではなかったチャンスなので、教える経験を通して大きく成長できるように挑戦し続けたいと思います。

※掲載内容は取材当時のものです。